仙台白百合女子大学人間発達学科ブログ

仙台白百合女子大学人間発達学科の今を発信していきます。

人間発達学科【授業紹介:「子どもと体育」】

 

人間発達学科には、幼児教育コース(保育士・幼稚園教諭を目指すコース)と初等教育コース(小学校教諭を目指すコース)の2つのコースがあります。

 

今回は人間発達学科の両コースの学生が履修している「子どもと体育」(2年生科目)の取り組みを紹介します。

 

6月12日(月)の授業は、ベガルタ仙台渡辺篤史コーチと小野瀬直幸コーチより

幼児向けのボール遊びと小学生向けのサッカー指導法についてご指導を頂きました。

 

f:id:n-hds:20170718213809j:plain f:id:n-hds:20170718213827j:plain

f:id:n-hds:20170718213851j:plain f:id:n-hds:20170718213901j:plain

 

 

牛渡ゼミ

3年生の牛渡ゼミです。絵本の研究を行っています。

 

    f:id:n-hds:20170710192338j:plain

 

     

広告を非表示にする

図書館ツアー

 発達学科の初年次教育:「大学入門ゼミ」のプログラムとして図書館ツアーをしました。
 案内してくださった著書館スタッフさんとパチリ! みんなのポーズもバッチリ!
 
 
            f:id:n-hds:20170705224918j:plain
 
 

 

広告を非表示にする

6月の装いに!「楽しい雨降り」

 3年生上岡ゼミ(11名)では、6月に向けて、人間発達学科実習室の壁面製作を行いました。

 6月の季節によく見られるかたつむりやカエルが、雨降りを楽しんでいる様子を

明るく表現しました。憂鬱な気分を吹き飛ばして梅雨を楽しみたいですね。

 

          f:id:n-hds:20170629222418j:plain

第1回オープンキャンパス報告!学生スタッフから

  今回初めてオープンキャンパスのスタッフをさせて頂きました。様々な高校生と話すことができて非常に楽しかったです。今年私たちは3年生になりたくさんの実習があるので受験生と同じように頑張りたいと思いました。 

 

           f:id:n-hds:20170508231636j:plain

学生サポートボランティア活動を通して

人間発達学科では、学生それぞれがボランティア活動をおこなっています。今回はそうしたボランティア活動をおこなっている学生の声を紹介します。

 

学生サポートボランティア活動を通して  

 私は1、2年生の後期に小学校で、2年生の前期には中学校の特別支援学級でボランティア活動をさせていただきました。小中学校の現場で直接子供たちと関わることで、大学の授業だけでは知れない子供の様子等を知ることができました。更に、先生方の子供たちとの関わり方や指導方法を見学することもできましたし、直接お話を聞くこともできました。それらを大学の模擬授業で生かし、高評価をいただけたこともありました。また、大学で学んだことをボランティア活動で実践できたことがあり、このような経験は教師を目指している私にとってかけがえのない貴重なものとなりました。

 

               f:id:n-hds:20170427192852j:plain

 

 

 

2017年新入生歓迎行事・ウェルカム・フェスティバルを実施しました! ②

ウェルカムフェスティバルでの実行委員の発表の様子です。

 

 ・初等教育コースによるトーンチャイムで「星に願いを」

 ・幼児教育コースによる4年生のエプロンシアター「くいしんぼうゴリラ」

 ・幼児教育コースよる3年生幼児体操「エビカニクス

 

1年生は、先輩の表現のすばらしさに感動していました。

 

f:id:n-hds:20170420220659j:plain f:id:n-hds:20170420220639j:plain f:id:n-hds:20170420220628j:plain